2014年3月アーカイブ

雨降って地固まる。

| コメント(0)

 リリカ錠の副作用なのか、軽い関節リウマチの症状に似た症状がでていることをブログに書きましたが、薬の副作用なのかどうかを確かめるべくリリカ錠の服用を止めて今日で15日になる。主治医にも連絡していましたが、リリカの服用による成分血中濃度は服用停止後48時間でゼロになるとのこと。従って、現在は全くリリカの成分は体内に残存していないことになる。でも、起床時の関節のこわばり感は少しましになってはいるものの、まだ自覚症状として残っています。主治医曰く、服用を停止してもすぐには元に戻らないとのこと、これももう少し経過を観察することにします。

 ところで、リリカ錠に頼った術後でしたが、服用を停止しても元の疼痛までには戻らなくなってきました(嬉(^.^)/~~~)左手親指と人差し指の痺れ感も少し収まってきた気がします。雨降って地固まるとはこのことかも知れません。リリカの副作用かもしれないと、服用を止めざるを得なかったのですが、そのおかげで薬の服用の停止を決心したことの結果なのでした。あと少し、99%完治。

服用停止(リリカ)一週間の状況

| コメント(0)

 前回のブログに書きましたが、リリカの副作用的な寝起きの関節痛が気になりだしたので、リリカの服用を停止し、今日で一週間が過ぎました。やはり、服用しているときに比べて左腕上腕部のごく若干の麻痺感と指先の痺れ感は気になります。日中も出張時は仕事に集中できないので、トラムセットを臨時的に服用しています。なるべく薬の世話にならないようにしようと頑張っていますが、デスクワークにははっきり言って堪えます。

 今日も気分転換に近くの山にトラッキングに行ってきました。少し気分も晴れましたが、症状は気になりますね。筋トレは気にせず続行していますが、特に痺れが強く出たからといって、筋委縮が出て筋力が低下しているかというと、そこまではいきませんが、痺れに負けて筋トレを休めると多分また細くなるだろうから、頑張って筋トレを続行しています。

と、まあこの一週間はこんな感じかな。気分は良くないですね(T_T)。メンタルをやられないようご陽気に頑張ります。

リリカの副作用なんだろうか?

| コメント(0)

 術後3カ月くらいのときに主治医に相談したことがあって、そのときは左指にしか症状が出ていなかったので、リバウンドの一種だろうと思っていたことがありました。仕事などで指を動かしているときはさほど感じないんですが、自宅で映画なんかを見ていて、指をじっとさせていると、そのうち指の関節が固まってくるような感じで動きが悪くなることがありました。寝起きなんかもグーにしている指をパーにするのにもう一方の手を借りないと出来ないというようなことがあったんです。これはほんの数回だったので、まあそんなこともあるだろうと思っていました。

 最近になって、起床時にリウマチの症状に似た指の関節(両手の指)のこわばりがあって、パーになっている指をグーにする動作に不快感があって(分かりやすく言うと少し痛い)、主治医に相談したんです。そうしたら、症例としては少ない(1%くらい)けどリリカの副作用として、関節痛や筋肉痛などが報告されているんだとか、、、。

 毎日神経痛の薬を服用しているんだから、何らかの副作用があるんだろうと思ってましたが、辛いですねえ。トラムセットの場合は胃腸にきましたから、すぐに服用を止めざるを得なかったんですが、リリカは疼痛を和らげてくれていて自分の体質にも合っていると思っていたのになあ。自分の体だし、若くないから前年同期と比較して体調はどうかということを常に気にしていまして、昨年の同時期に服用していないものを今は毎日服用しているんだから、体に何らかの変化はあるはずだしね。もうリリカは服用を止めようと思い、3日前から服用していないんです。そのせいで、日中は若干指先の痺れが気になる毎日です。

経過報告(術後8カ月経過)

| コメント(0)

 指先の痺れは本当にしつこく残っている。強いてあげるなら、この症状かな。左腕に本当に若干の冷感があるかもしれないし、本当に若干の麻痺感も残っている。ただ、普通に日常を送っているし、何ら支障のない状態である。と、書いているが、今日、運転の荒い友人の車の助手席に同乗した。排気量の多いクラウンを運転する友人は、はっきり言って急発進の急ブレーキという感じで、発進するたびに、後頭部がヘッドレストにあたるように頸が後方にぐらっと動く。これを何回も強いられたので、帰宅した後、頸が痛くなっていた。ああいう友人の車に同乗しない方が良いのか、自分の頸がまだ完治していないのか、どちらにしてもまだまだなのかなと思わざるを得ない。ちなみに、このブログを書いている今は何ともない。

 左腕の筋トレは毎日欠かさず行っている。しかし、一朝一夕には回復しない。左腕に力が出てきたという実感は以前よりも出てきたが、右腕のようになるには1年くらいかかるかなと思います。いや、1年で戻れば良い方かもしれませんね。意識して行っていることといえば、左腕をとにかく使うようにしていることです。例えば、歯ブラシを左腕で持つこと。これは基本かもしれませんが、最近ではうまく磨けるようになってきています。これ以外にも、今まで右腕で行っていた動作を意識して不慣れな左腕で行っています。毎日出来るリハビリですが、右利きの私には有効かなと思っています。あとは、これから暖かくなってくるので、少しは気候が追い風になってくれるかなと期待しております。

 最近のお気に入りがMichael Bubleというカナダ出身の男性歌手である。とにかく「ええ声」の歌手である。オリジナルもあるが、ジャズのスタンダードから70年代から80年代のロックもこなし、とにかく歌声、歌唱法など私にとって現在進行形のアイドルである。

 最近、習い事に行きたいなと考えていて、色々ある中でヴォーカルを習いに行こうかなと考えている。何故なら、そもそも歌というのは習ってうまくなるのかという疑問もあるからである。自分で言うのもなんですが、歌は結構うまい方である(笑)。習うことでMichael Bubleに近づくことができるのか、これが最大のテーマである。特にオリジナルはBilly Paulというアーティストであるが、Michael Bubleバージョンの「Me and Mrs. Jones」がたまらなくセクシーであり、この歌をうたいこなせるのかが到達点なのである(笑)。

Me and Mrs. Jones

We got a thing a going on

We both know that it's wrong

But it's much too strong just to let it go now

 

We meet everyday at the same cafe

6:30 and no one knows she'll be there

Holding hands, and making all kinds of plans

While the jukebox plays our favorite song

 

Me and Mrs., Mrs. Jones, Mrs. Jones, Mrs. Jones

We got a thing going on

Now Both know that it's wrong

and But it's much too strong to let it go

michael buble.jpg

このアーカイブについて

このページには、2014年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年2月です。

次のアーカイブは2014年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.2