明けましておめでとうございます。

とても久しぶりにブログを更新します。今回は昨年6月にした頚椎症の再手術後の経過を書きたいと思います。土屋先生のお話では術後3か月くらいで指先の痺れも治まり、12月には完治という予定でしたが、100%完治までは正直至っておりません。土屋先生には、治らないとしたら、もはや後遺症かも知れませんと言われてしまいましたが、そうかもしれないと若干諦めの境地に至っております。最初の手術から計3回手術を行って、ペインクリニックにも通い、あらゆる手はつくしましたが、完治とまではいきませんね。
 ただ、昨年の手術で変化したことですが、術前に残っていた頸の倦怠感はなくなりました。本当に指先の痺れだけなんですが、これがなかなか気になる程度に残っています。現在は何も薬(リリカやロキソニンなど)は服用していないので、程度は軽いですが、リリカは近くの病院で処方してもらおうかなと思っております。後は日にち薬で、気長に様子を見たいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。